CBD(カンナビジオール)について、コーヒー飲みながら考える

CBDの可能性について、コーヒー片手に書いていきたいです

大麻とabema 2

abema.tv

またしてもAbemaからです。

 

Abemaは結構、他では取り扱わないテーマを特集したり、内容も偏りが少ないイメージでしたが、大麻に関してはちょっと微妙だと思いました。

 

まず、使用体験者を迎えて議論するのはいいと思うのですが、依存症についてのやりとりが、完全に大麻覚せい剤がごっちゃになってるような印象でした。

 

それは、あえて大麻の依存性に関してわかりづらくしてるっていうよりも、単純に知識不足からくるやりとりのような気もします。

 

大麻覚醒剤、ヘロイン、コカイン、MDMAなど、全て似たようなものとして一括にしてる感じですね。

 

大麻覚醒剤は似てもないですし、はっきり言って別物。

 

全てを一括にするなら、アルコール、タバコも同じものとしてなぜ扱わないのかが逆に不思議です。

 

なぜでしょう?

 

大麻の議論になると、いつも大麻覚醒剤などの区別が出来てないところから始まり、依存性などすべてごっちゃごちゃのまま話が進み、結局、怖いよね、、、みたいな話で終わる

 

もっと期待でできる効能、実際の症例、生産者などにも目を向けてほしい。

 

また、産業的用途として、人間が口にする以外の使われ方に関しても論じてほしい。

 

もちろん、副作用やデメリットもあるでしょう。

 

そちらもしっかり話してほしい。

 

大麻には有害な一面もあるでしょう、、、ただ、現行使われている薬剤にも副作用はあるし、そういった今、認められているものと比較した際のデータも検証してほしい。

 

そのようなとこまで話して初めて、大麻の議論がスタートだと思います。

 

また、この番組では兼近さんが、大麻がなにかしらの有害な部分があったから過去に禁止されたわけだし、、、的な言い回しがありましたが、大麻が取締の対象になった理由なども掘り下げて議論する必要があると思います。

 

そして、それは当時の世界での薬物に対する動き、アメリカでの人種差別との関わり、日本での反応、GHQとの関わりなど複雑な要因があるとされています。 

 

良い悪いを判断するにも、判断できるほどの議論がされていないのが、現状の日本だと思います。

 

abemaさん、面白いテーマを取り扱っているのですから、もっと踏み込んだ議論を期待しています〜