CBD(カンナビジオール)について、コーヒー飲みながら考える

CBDの可能性について、コーヒー片手に書いていきたいです

大麻薬局

女性とマイノリティが大麻薬局を開く支援する31億円の基金をCurio Wellnessが立ち上げ(TechCrunch Japan) - Yahoo!ニュース

 

大麻薬局いいんじゃなですかね。

 

医療大麻は私は賛成ですが、何も闇雲に許可しろって訳じゃないです。

 

なんなら薬剤師のように国家資格でも設けて処方できる方がいいのではって思ってます。

 

0か100かで考えるのではなく、徐々に研究結果に応じて広がっていってくれればいいと思いますが、いきなり100%なんでもOKにすると、反社会的な方々の介入も増えると思うので、しっかりとして許可、資格などを設けるのもよいのではないでしょうか。

 

個人的にはCBDが日本では、非常に価格が高い印象です。

 

気軽に試すってことがまだしづらい状況の打破には、今の日本の考え方を変える必要があると思います。

 

国がダメでも、他国のように大手企業が本腰入れて、市場開拓に向けて動いてくれることを願ってます

 

CBDとシャーロットちゃん

てんかんのシャーロットちゃんを救った「大麻CBD カンナビジオール」
https://youtu.be/YqPjMBlOeKM

 ↑

本当、いい映像だと思います。

 

医療大麻、CBDにおいては不安視してる人も沢山いますね。

 

確かに大麻分野の研究はまだまだ発展途上でしょう。

 

しかし、確かな事実は、それで救われた人間もいたということ。

 

たまたま効果があったのではないか、人によって効能が違うのだから医療分野にはなりえないよ、ということを言う人がまだまだいます。

 

でも大麻の医療利用を行うことで、本来苦しむままでいた患者さんが救われたって事実があるのであれば、それは研究対象になりえるのではないでしょうか。

 

アメリカ、ヨーロッパ、イスラエルなど、大麻研究が進んでいる国が増えている中、日本は大麻使用罪の創設、、、

 

厳しい基準があってもいいし、ライセンス制や国家資格など設けてハードルを上げてもいいから、研究はもっと積極的に日本もしたほうがいい、、、でないと、世界で大麻での医療活動が一般的になったときに、日本は圧倒的な医療大麻後進国になってしまいます。

 

あのとき、これがあれば救われたのに、、、なんてことを言われない国になって欲しいと思います。

 

 

CBDオイル12%

この12%のCBDオイルかなりいいかも。

 

朝の目覚めがすごく良くなったのと、体調も安定するようになってきた。

 

自律神経の乱れがひどく、目眩とか動機が起きることも前はあったけど、大分落ち着いたなって感じます。

 

オイルはじんわりリラックス状態が長く続くのが個人的には利点ですね。

 

VAPEもいいけど、オイルもやっぱりいい!

 

CBDの効能には個人差があるけど、CBDが実感しやすい体質だったのは本当に良かったと思う今日このごろでした。

 

 

 

CBDと「フルスペクトラム」

 

CBDオイルは本当は、大麻草すべての成分が入っているのが理想と言われています。

 

つまり、CBD、THCといった特定の物質だけを抽出するのではなく、大麻草に含まれるすべての物質をまとめて抽出したほうが、効能が優れているとされています。

 

このような抽出を「フルスペクトラム」といい、大麻に含まれるCBDやTHC、CBN、CBGなどともに、テルペンやフラボノイドが相互作用する「アントラージュ効果」によって最も効能がベストな状態になります。

 

しかし、ご存じの通り、日本ではTHCを含むものは禁止されています。

 

現在、日本で流通されている多くのCBDオイルは「フルスペクトラム」ではなく、CBD単体か、それに他の植物由来のテルペンなどを混合するなどして加工した製品です。

 

そのため、日本のCBDオイルはアメリカで流通しているような、THCなども配合されているCBDオイルとは別物であり、アメリカで使用経験のある人が、日本でCBDオイルを利用した際など、効果の違いをはっきり感じるなんてことがよくあるようです。

 

アメリカでは、2022年にはCBDの市場規模が2021億円超まで拡大すると予測されています。

 

医療大麻の研究だけではなく、一般消費者が購入できるような食品も増えつつあり、ドリンクやクッキーなどのお菓子にまで使われているものもあります。

 

最近では、タイの病院の食堂で大麻のメニューの取り扱いが始まったことがニュースで話題になりましたね。

 

私はTHCの日本での解禁に関しては、良し悪しの判断をもっていません。

 

その時の、国民の過半数以上の判断のもとにでも決めてもらえればいいと思います。

 

ただ、CBDがもっと一般的になってもらいたいのと、医療における大麻の研究はもっと日本も積極的に検討した方がいいのではないかと思ってます。

 

諸外国の二番煎じで何事も進むのはどうなんでしょうか、、、

 

がっつり国をあげて研究して判断されることを心から望んでいます。

 

 

NBAで試合前の大麻使用の検査が停止

NBAが新シーズンは選手に対する大麻使用の検査を停止 - PotNavi

 

スポーツ界も変わりつつありますね。